キャンピングカーレンタル 国内 > キャンピングカーに関するあれこれ > キャンプだけではない「キャンピングカー」の使い方

キャンピングカーに関するあれこれColumn Campingcar

キャンプだけではない「キャンピングカー」の使い方

日本ではごく普通に使われている「キャンピングカー」という言葉。こちら、実は和製英語だったと皆さんご存知でしょうか?
英語では「Recreational vehicle(RV[アールブイ]と略されます)」や 「Motorhome(モーターホーム)」と呼ばれています。なぜ、このような違いがあるのでしょうか。それは、海外と日本での、キャンピングカーの利用シーンが大きく異なるためです。

日本でキャンピングカーと言うと「アウトドア」「キャンプ」「バーベキュー」などを思い浮かべると思いますが、海外では「アウトドア」というより「移動できる家」と捉えているようです。もちろん海外でもキャンピングカーに乗ってアウトドアを楽しむ事も多いですが、それよりも「移動できるホテル」として利用することが多いようです。

ですので、アメリカやヨーロッパでのキャンピングカーは「さぁ、アウトドアを楽しみに行こう」というよりはシンプルに「移動手段とホテルを予約しよう」という扱いで、旅行のスタイルとしては非常に一般的なものになっています。特に野外で料理をするのではなく、観光をして、レストランでご飯を食べ、車内でゆったりとお酒を楽しんで、そのまま就寝するといった感じでしょうか。

日本でもこの「移動するホテル」としてキャンピングカーを捉えるのもいいのではないでしょうか。例えば週末に関東近辺(房総、甲信、伊豆など)に車で旅行に行くと、土曜の朝早くに出発しないと渋滞につかまり、到着が遅い時間になってしまう事も多々あります。しかし、ここでキャンピングカーを利用すれば、金曜日の夜に出発して目的地近くまで走らせ、そこで一泊すれば、渋滞につかまる心配もなくゆっくり睡眠もとれます。

エルモンテRVジャパンなら1泊2日で1万6200円からレンタルできますので、是非一度、キャンピングカーでの旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?( >>レンタルはこちらから

前のページに戻る