ロードバイクもキャンピングカーなら楽々移動!

ロードバイクで緑溢れるエリアを走るのはとても爽快ですが、都会から自転車のような大荷物を持って地方に行くのはなかなか大変…。でも積載能力の高いキャンピングカーならそのような心配はございません。キャンピングカーにロードバイクを乗せて、長野県の安曇野で開催されたレースに参加された模様をご案内します。

土曜の朝に丸の内を出発。
バイク5台は余裕で入るスペース、キレイな内装や冷蔵庫、キッチンなど充実な設備でキャンピングカーが初めてでも便利に使用できたそうです。

広々とした車内でノンビリとくつろぎながら、首都高~中央/長野道で一路松本へ。

朝6時スタートの大会に参加。約150kmのコースでは雪を冠るアルプスの山々や湖畔の桜を見ながら、気持ちよい風を感じて走ります。

終了後に自転車を片づけていると、何人もの方たちに「これで来たんだ!」「楽しそう!」「中を見せて!」などと声をかけられたそうです。キャンピングカー人気がうかがえます。

大会翌日は安曇野~松本をドライブ。トヨタ・カムロードベースの運転はとても楽で、乗用車の感覚で取りまわしができます。駐車も慣れてしまえば、難しいことはありません。

「いつもは行き交う人に気を遣いながら、自転車を担いで駅の階段での昇り降り、列車に乗せての移動、というストレスがありましたが、今回はとても楽で快適そのもの。」というお言葉をいただきました。

ロードバイクの遠征を考えている方は、キャンピングカーのご利用を考えてみてはいかがでしょうか?