MENU
ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問

当社に多く寄せられるご質問とその回答をご紹介します。エルモンテRV社についてや、アメリカにおけるキャンピングカーレンタル事情などをよりご理解いただくためのご参考としていただければ幸いです。なお、ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

メールでのお問い合わせはこちらから

キャンピングカーについて(種類・運転)

オートマですか?
全車種ともオートマチック車です。
何歳から運転できますか?
21歳から運転できます。運転の経験年数については問いません。
初心者でも大丈夫ですか?
初心者の方は車両の大きさや挙動に慣れるまで交通量の少ない郊外から始めてください。
大型免許がないと運転できませんか?
日本の普通自動車運転免許証だけで問題ありません。 国際免許証の代わりになるDLT(Driver License Translate)を1枚1,000円で発行することが出来ますので必ずしも国際免許証は必要ではありません。DLTの発行は日本の免許証(コピー、PDF、写メでも可)のみあればOKです。
※国際免許証を取得する場合は、運転免許試験場で申請、料金は2,400円+写真代です。半日程かかります。
日本だと25歳以下はレンタル料が高いですが、エルモンテは?
エルモンテRVは全て同じ料金で貸し出しています。
燃費は?
平均5kmです。ガソリン代は1リットル70円程です。

キャンピングカーについて(車内利用方法・設備)

チャイルドシートは付いていますか?
オプションでは用意されておりません。ご自身でお持ちください。あるいはWalmartなどの雑貨量販店などでは$100程度で販売しています。
炊飯器はありますか?
ロサンゼルス本社、ラスベガス支店ではオプションで用意しています。ただし保有数が少ない為、チェックインの際にエルモンテスタッフにお申し出ください。
シャワーは付いていますか?
キャンピングカー内にもついていますが、給水能力が高いわけではなく、RVパークのシャワールームのご利用をお勧めいたします。
カーナビは付いていますか?
オプション($95)で対応いたします。Wifiルーターがあればスマホやタブレットで十分代用できます。
冷蔵庫はありますか?冷凍庫付き?
200リットルの冷蔵庫がついています。冷凍機能付です。
ビデオやデジカメの電池の充電、パソコン(PC)は?
車内にコンセントが4~5箇所あります。100Vまで対応しており、変圧アダプタは必要ありません。コンセントも日本と同じ形状です。
暑さ寒さ対策は?
車内に冷暖房を完備しています。就寝時、パーソナルキットの毛布2枚で十分です。
水は出ますか?給水はどうやって行いますか?
RVパーク停車時、水は外部の水道とつないで供給されます。RVパーク以外あるいは走行時は床下の車載タンク(200リットル)から水は供給されます。飲料用のお水はスーパーで購入をしてください。
スーツケースはどうしたらよいですか?
ベッドの下、床下などに収納スペースがあります。空のスーツケースはエルモンテRVの支店・営業所でも預かることができます。

キャンピングカーレンタルについて

1日だけのレンタルは可能ですか?
エルモンテRVの規定上は4泊5日以上のご利用が基本となります。短期間のレンタルをご希望の場合はご相談下さい。

RVパークについて

夜はどこに泊まったらいいですか?
RVパークという所に停めて宿泊してください。RVパークは全米各地に10,000箇所以上あります。電気、水道、排水の設備が整っているほか、RVパーク内は無線LANやシャワールーム、プール、洗面所等が自由に使えます。売店もあり、コインランドリーには洗濯機と乾燥機(有料:洗濯⇒$1.5~、乾燥⇒$1~)が備わっています。
RVパークの宿泊費は?
季節、ロケーションによって異なりますが、通常キャンピングカー1台1泊あたり$20~70程度です。
RVパークのセキュリティは?
契約したキャンピングカー以外の出入りを禁止したり、保安スタッフが24時間見回りをしているRVパークが多く、女性だけでも安心してご利用いただけます。車から離れる際やおやすみになる時は施錠を忘れずにしてください。

出発までの準備について

何を持っていけばいいですか?
日本から持っていくと便利なものはヘアドライヤー、割り箸、菜箸、しゃもじ、もち焼き網(アメリカの網は目が粗く、バーベキューの際に具材が落ちてしまうため)など(100円ショップ等で揃えることが可能)です。食料品ではめんつゆ、焼き肉のたれ、インスタント味噌汁、乾麺などを持っていくと重宝します。基本的に調理器具は全てキャンピングカーの中に揃っています。
食料品は?
キャンピングカーをピックアップしたあと最寄りの大型スーパーで購入してください。

レンタルフロー(アメリカ)について

アメリカに着いてからエルモンテRVへはどのように行けばいいですか?(送迎シャトルサービスのある支店)
ロサンゼルス本社、ラスベガス支店、サンフランシスコ支店、ニューヨーク支店、オーランド支店、バンクーバー支店、ダラス・フォートワース支店は送迎のシャトルサービスを利用できますが、各支店によって運用が異なっています。ご予約時にご案内いたします。
アメリカに着いてからエルモンテRVへはどのように行けばいいですか?(送迎シャトルサービスのない営業所)
公共交通機関またはTAXIでご来店ください。

交通について

アメリカの交通法規がわかりません。
お申し込みいただいた方には、事前にキャンピングカーの取り扱いマニュアルとアメリカの交通ルールについて説明した日本語の冊子(DVD付き)をお渡ししますのでご参照ください。
高速料金は?
アメリカの高速道路は基本的には無料です。大都市圏近郊などで新設された高速道路の中には有料区間もありますが通行料は日本に比べるとかなり安いです。

緊急の場合(保険・補償等)について

保険はどうなっていますか?
1.自動車損害賠償保険(対人・対物):最高限度額$1,000,000
2.自損(VIP保険):免責$1,000
上記の2つ最高限度額で加入済みです。
2.は、万一の際、お客様の負担の上限を1件につき$1,000.00までにする、といった内容になります。ただし1件につき$1,000.00以下の修理代は払わなければなりません。
緊急の連絡方法は?
故障・パンク・不具合発生の場合などはOn-The-Road Support、緊急時の日本語電話サポートが必要な場合はロサンゼルスの日系旅行会社がサポートいたします。
急に具合が悪くなった時は?
昼間の移動中であれば道路沿いに下図のサインを目印とした病院があります。
病院 病院
緊急病院 緊急病院
RVパークに停車中の場合はフロントに申し出て最寄の病院を紹介してもらって下さい。
※病院に行く際はパスポート、クレジットカード、海外旅行傷害保険の証書を必ずお持ち下さい。

その他

お金はどのように持っていけばよいですか?
現金、トラベラーズチェック、クレジットカードなどが一般的です。キャッシュはチップやちょっとした買い物の際に必要です。キャンピングカーの契約時にはクレジットカードが不可欠です。ガソリンの給油も多くはクレジットカード決済になります。
ただしJCBは使える所が少ないので、VISAかマスターカードが1枚あると便利です。トラベラーズチェックも使い慣れると重宝しますよ。