憧れのキャンピングカー旅

 

人生で一度はやってみたかったことの一つ、キャンピングカーの旅。 妻と義理の母3人で出掛けました。目的地は草津温泉を予定していましたが、路面の心配もあって急遽、山梨県に変更しました。 夜に出発して中央自動車道の談合坂サービスエリアに到着。 しばらく明日の予定を確認しあって、仮眠をとりました。 テーブルの収納やベッドマットの設営も簡単で、あっという間に寝床の出来上がり。 運転席の上にあるバンクベッドは広々していて、とても寝心地が良かったです。午前4時に出発し、第一目的地のほったらかし温泉に到着。 日の出と富士山を眺めるはずが、あいにくの曇り空で富士山は見れませんでした。 それでも気持ちのいい空気と絶好の眺めを楽しむことが出来ました。 そして笛吹市に移動して桔梗屋工場アウトレットの信玄餅詰め放題に参加しました。 週末の並びは整理券を貰えない場合もあるそうですが、平日ならと思い、8時過ぎに到着しました。 実際15名ほどで無事整理券をいただけました。 想像以上に難しく、平均である12個で諦めました。 参加者のなかでは15個以上詰めてる方もいらっしゃいました。

 

  

そこから移動して、甲州市にある360度ぶどう畑に囲まれた、勝沼ぶどうの丘に到着。 今夜はこちらのRVパークにて泊。 こちらにある、天空の湯で運転の疲れを癒しました。 露天風呂は甲州盆地を見渡せる絶景の景色でした。 夜は持参した調理器具で焼きそばを作ったり、スーパーで調達した惣菜を温めたり、まるで家にいるような自由気ままな夕飯作りが出来ました。 夜景も綺麗でお酒も進み。グッスリと眠れました。

  

翌朝は山中湖に向けて走る道中に、富士吉田の道の駅に寄りました。 ここのレストランで名物の吉田うどんをいただき、無料の水汲み場で富士山のバナジウム水を汲みました。 山中湖に到着。 晴天に恵まれ富士山がしっかりと見える山中湖のほとりで、富士吉田で汲んだ水を沸かし、Coffeeをいただく。 なんとも優雅な時間を過ごせました。

  

その後、山中湖から御殿場に移動してアウトレットをのんびりと散歩しました。 近くでたまたま見つけた、お肉の工場直売所でA5ランクの宮崎牛を購入し、足柄サービスエリアにて晩ご飯をいただきました。 お肉はとっても柔らかく極上の美味しさでした。 最後の車中泊となり少し寂しくも感じつつ、心地よいベッドでゆったりと過ごせました。 この旅で、初めて訪れる場所で見せられた景色や体験は大きな思い出となりました。

0120-905-747

電話でお問い合わせ

9:00〜18:00(平日)