ホーム > エルモンテRV体験談 > ニューヨーク~ロサンゼルス 俺たちのアメリカ大陸4000マイル横断の旅

ニューヨーク~ロサンゼルス 俺たちのアメリカ大陸4000マイル横断の旅

Oさん/20代 利用キャンピングカー:FS31
期間:2018年3月6日~3月22日 レンタル開始地:ニューヨーク 返却地:ロサンゼルス



卒業旅行として、同じゼミの同期3名とアメリカでキャンピングカーを借り、ニューヨークからロサンゼルスまで大陸横断をしてきました。総走行距離は約6600km、4116マイルでした!

まず、初のアメリカ、NYでタイムズスクエアを満喫。

その後、NYのエルモンテでレンタル手続きをしたがまさかの積雪!

キャンピングカーの事をアメリカではモーターホームと呼ぶらしく、おしゃれだと感じた。

天候も回復し、4人でローテーションしながらただただ真っ直ぐなハイウェイを走り続けた。広大なアメリカを、身をもって体験。

 

FS31という日本では運転したことのないサイズの車だったが、そもそも道が広く駐車場も大きいため難なく運転できた。今後モーターホームを運転したい方も安心して良いと思います。じきに右側通行にも慣れます。給油も簡単でした(ただ支払いが大変かも)。

また、アメリカでのモーターホームの旅で、日本と根本的に異なるポイントはRVパークの存在だろう。モーターホーム用の電気・上下水道が完備されており、とても便利だ。モーターホームでの旅がアメリカで根付いているからこそのキャンプ場。モニュメントバレーやグランドキャニオンといった有名な観光地付近にもあり、得した気分にもなれる。

個人的に印象に残った場所はモニュメントバレーだ。あれほど広大な荒野に巨大なビュートや岩が点在し、自然の雄大さを思う存分感じられる。




おすすめです。

 
2週間もの間同期とアメリカにいて、しかも移動手段がモーターホームで、さらに宿もモーターホームで、同じ屋根の下でずっと寝泊まりし、同じ釜の飯を食い、最終的にはアメリカ大陸を横断してしまう、学生時代の最後を飾るにふさわしい有意義な時間を過ごせました。

色々な出来事がありましたが、大きなトラブルや事故に巻き込まれることもなく無事に帰ってこられましたし、他の人がそうそう体験できないような、もう二度とできない特別な最高の旅ができたと思っています。

全日程(2018年3月6日~22日)
1日目:成田空港 → ジョン・F・ケネディ国際空港(JFK) → ニューヨーク観光
2日目:NYにてキャンピングカーを借りる → ワシントン(Washington)
3日目:ワシントン観光
4日目:ワシントン(Washington) → ナッシュビル(Nashville, TN)
5日目:ナッシュビル(Nashville, TN) → サリソー(Sallisaw, OK)
6日目:サリソー(Sallisaw, OK) → トゥクムケアリ(Tucumcari, NM)
7日目:トゥクムケアリ(Tucumcari, NM) → サンタフェ(Santa Fe, NM) → コロラドスプリングス(Colorado Springs, CO)
8日目:コロラドスプリングス(Colorado Springs, CO) → デンバー(Denver, CO)観光
9日目:デンバー(Denver, CO) → モアブ(Moab, UT)、アーチーズ国立公園(Arches National Park)観光
10日目:モアブ(Moab, UT) → Oljato-Monument Valley, UT
11日目:モニュメントバレー(Monument Valley, AZ)観光 → ページ(Page, AZ)
12日目:アンテロープキャニオン(Antelope Canyon, AZ)観光 → タサヤン(Tusayan, AZ)
13日目:グランドキャニオン国立公園(Grand Canyon National Park)観光 → キングマン(Kingman, AZ) → ラスベガス(Las Vegas, NV)観光
14日目:ラスベガス(Las Vegas, NV) → ロサンゼルス(Los Angeles, CA)、アメリカ大陸横断達成!!!
15日目:キャンピングカー返却 → ハリウッド(Hollywood)観光 → サンタモニカ(Santa Monica)観光
16日目:ダウンタウン(Downtown, CA) → ロサンゼルス国際空港(LAX) → 成田空港

・総走行距離 : 6600km(4116mile)