計画のない旅

Go To キャンピングカーキャンペーンを利用して、今回初めてキャンピングカーをレンタルしました。仕事を早めに切り上げ、10月30日(金)夜18時に碑文谷の駐車場を出発して、知り合い5人で4泊5日の東北旅行に行ってきました。いろいろな場所を訪れ、また外でのアクティビティも楽しみたかったので、ホテルではなく柔軟に融通がきくキャンピングカーを選びました。月一で普通車を運転する程度なので、都内を運転する際は少し緊張しましたが、30分も運転すればだいぶ慣れてきて緊張も消えました。


ETCの深夜割も有効活用して、初日は仙台を超えたあたりのサービスエリアで寝ました。時間に追われることなく気ままに旅の予定を決められることが、キャンピングカーの利点ですね。寝袋を用意していましたが、ブランケットと枕だけでも問題なかったです。身長193cmの人は、流石にメインエリアのベッドで寝るしかなかったですが、180cmくらいの人は、どのベッドで寝ても問題ないと思います。
 

2日目の午後3時過ぎに最遠目的地乳頭温泉に到着。天気もよく、紅葉も真っ盛りで最高の露天風呂でした。乳頭温泉が唯一決まっていた予定なので、風呂上がりに宿探し。キャンプ場を2~3箇所確認して、田沢湖のキャンプ場に電話をして予約しました。普通車用のキャンプサイトで問題なく、またキャンプサイトにAV電源もあるので、何不自由なく過ごせました。またシャワー付きのキャンプ場だったので、BBQの臭いも洗い流せ、スッキリした気持ちで寝ることも出来ました。夜は暖房を入れないと冷えるので、少し窓を開けつつ暖房を入れて寝るのがおすすめです。翌日の予定も、寝る前に飲みながら決めました。進みながら目的地を変えられることが、キャンピングカー旅の醍醐味ですね。


結局、3日目は駒ケ岳登って再度乳頭温泉に浸かることになりました。しかし、10月末で登山口まで続く道が封鎖されてしまい、急遽予定を変更することに。それもまたキャンピングカーならでは(前日しっかり調べれば済んだ話ですが、、、)。温泉から近い乳頭山に目的地を変え、すぐ走り出しました。山道は揺れが大きくなるので、車内のものは整理しておいたほうが良いです。道は狭いですが、運転できないほどではありません。登山後、温泉に浸かり翌日の目的地、一関のサービスエリアまで移動しました。高校生の修学旅行のようですが、キャンピングカーでカードゲームを楽しみながら、足りなくなったらおつまみを買いにお店へ。周りに迷惑をかけずに楽しめ、旅の意外な楽しみになりました。


4日目、中尊寺→立石寺→蔵王温泉と巡り、仙台市内で泊まることに。繁華街から歩いて5分ほど離れたところに、キャンピングカーでも停めやすい駐車場がありました。断然ゲート式パーキングがおすすめです。ロック式は、かなり運転に自身がないと難しいと感じました。
5日目最終日朝。初めて、車内のコンロを使いました。簡単な炒めものであれば、なんの問題もありません。野菜を切る等、十分なスペースです。もっと使っておけばと、少し反省です。ほぼ移動に費やしましたが、渋滞もなかったので、急遽茨城の日立港によることに。新鮮な海鮮を頬張り、キャンピングカー旅の締めとしました。

  
時間に追われず自由に予定を変更でき、急なハプニングも楽しめるキャンピングカー。5人ともハマってしまい、今後は普通の旅行では満足できなさそうです。。。初めてで不安もありましたが、特に不満もなく、快適な経験をさせてもらいました。ありがとうございました。

5200円割引!GoToキャンピングカーキャンペーン実施中!

0120-905-747 電話で問い合わせる(平日9:00〜18:00