仲間と西日本ロングツアーを満喫!

旅行好きの仲間で普段とは一味違った旅がしたい!と探していたところ、キャンピングカーに出会いました。大きな目的は「様々な観光地を巡る!とにかく楽しむ!」でした。普段乗る機会のないキャンピングカーでの旅行というだけで、みんなのワクワクが止まりませんでした。

今回は金曜日、大学の授業終わりにタイムズレンタカーにてキャンピングカーを、月曜日までの3泊4日で借りました。レンタルできる場所も都内に複数あるので、行き先やメンバーの住所など目的に合わせて借りられるのも大きな魅力でした。

今回の目的は「様々な観光地を巡る」事。その目的として広島県の厳島神社、鳥取の三徳山三沸寺や鳥取砂丘などに行く事にしました。


まず最初に訪れた観光地は厳島神社です。

厳島神社では御朱印をもらったり焼牡蠣を食べたりおみくじを引いたりと、宮島観光を満喫しました。中でも特筆すべきは紅葉でした!丁度いいシーズンにさしかかっており、緑やオレンジ、赤く染まった木々のコントラストはまさに絶景でした。

絶品の焼き牡蠣。

これが厳島神社の御朱印です(左側)。

宮島観光の後は、宿泊場所の大山オートキャンプ場を目指し移動です。
紅葉している場所も複数あり、景色を見ながらの移動はとても楽しめました!

キャンプ場所に向かう途中で通過したおろちループ(島根県奥出雲町)。

おろちループは紅葉が見事でした。

そしてオートキャンプ場へ到着!
冬のキャンプは寒いかも知れませんが、キャンピングカーなら室内も暖かく、快適に過ごせます。

見事な星空でした!

この時(11月上旬)の気温は一桁でしたので、厚めの服はマストです!

2日目は鳥取の三徳山三沸寺(投入堂)、鳥取砂丘へ向かいます。

三徳山三沸寺は険しい崖や山道を1時間程登り、崖の上に建てられたお堂を見に行きました。日本一危険な国宝といわれるだけあり、道は険しく疲れましたが、途中に見える景色や、登った達成感は今までに感じたことの無いものでした。昔の修行を味わえる貴重な体験ができたと思います。


その後は鳥取砂丘へ!

鳥取砂丘は日本ではあまり味わうことのできない雰囲気でした。砂も海のビーチとは違った感触で、足を踏み入れると靴の隙間に砂が入り込んでしまうので、砂山を登るのに一苦労でした(サンダルの貸し出しもあったので靴の方は履き替える事をオススメします)。
それほど粒子の細かい砂でしたが、是非一度自身で一度行って確かめてみてください!

これだけいろいろなところへ行きましたが、大きなキャンピングカーであっても駐車は普通にでき、観光にも困らなかったのは一つの発見でした。


そして、最終日の夜は皆でカレーを作りましたが、キャンピングカーがもっとも重宝した場面でした。
ガスコンロや室内での調理、洗面所、冷蔵庫、さらには電子レンジと、普通の家庭の設備と遜色ありません。そして何といっても、外が寒くても暖かい場所で下ごしらえができるのが最高でした!

皆でかんぱーい!疲れた後はやっぱりこれ!この人数がいてもこの広さ!

皆で作って食べるカレーは最高でした!!

今回の旅行は3泊4日という短い期間でしたが、とても快適に過ごすことができました。キャンピングカーはまさに「動く家」だという事を実感しました。この快適さをもっと多くの人に体験して欲しいと思います。特に学生の皆さんはこれから冬休みや春休み、卒業旅行などで長期休暇を迎えるので、是非友達とレンタルして楽しんで欲しいです!

学生以外の方でも家族や会社の仲間での旅行など、行く人、行く場所は無限大なのではないでしょうか?皆さん、ぜひ自分達の”旅”を見つけてください!