キャンピングカーで楽しむサーフトリップ

©PERO/SURFIN’ LIFE

冬本番の2月上旬、プロサーファーの小林直海さんと 瀬筒雄太さんにエルモンテRVのキャンピングカーをご利用頂きました。目的地はサーフポイントとして著名な愛知県伊良湖。お2人ともサーフィンの為にキャンピングカーを利用するのは今回が初めてとの事ですが、サーフィンを一日中楽しむにあたり、宿泊場所や時間を気にしないで済むキャンピングカーはまさにうってつけだったようです。サーファーならではのキャンピングカーの楽しみ方をご覧ください。

まずは船橋の営業所でキャンピングカーの使い方をレクチャー。

運転席上の収納スペースには大量の荷物を詰めこむ事ができます。

後部のトランクは左右からも出し入れができます。

ショートであれば、ボードを立てかける事もできます。

さあ出発!どんな波が待っているのか心が躍ります。

ようやくたどり着いた海を目の前にして、会話が弾みます。

後部トランクには排水溝がついているのでウェットスーツの保管にも最適です。

宿泊場所に移動する必要がないので、他のサーファーより遅い時間まで波に乗り、とことん海を楽しむ事ができました。サーフィンで遠征を考えている方は、キャンピングカーのご利用を考えてみてはいかがでしょうか?