ホーム > エルモンテRV体験談 > ニューポートビーチにて

ニューポートビーチにて

<<ニューポートビーチ(全米でも人気では屈指のRVパークです)>>

東京都 愉快な仲間たち / 30代~50代
利用キャンピングカー:C22 期間:2016年4月11日~4月15日 レンタル開始地/返却地:ロサンゼルス~ロサンゼルス

初めてキャンピングカーを運転するということで、今回は、ロサンゼルス近郊の超高級リゾート地のニューポートビーチにて仲間と3人で滞在しました。以下は、その時の様子を書いてみましたので、これから、キャンピングカーで旅行をされる時の参考になれば幸いです。

DSCF4831DSCF4836
ホテルから、送迎の車に乗ってエルモンテRV社(左)に到着。この時の運転をして頂いたメキシカンの運転手さん(右)と記念撮影。
DSCF4837DSCF4835
IMG_3441ロサンゼルスのエルモンテRV社前(ものすご~く広い敷地にキャンピングカーがずら~と並んでいて、荘厳な眺めでしたよ!!  会社には色んな車両が展示されており、実際車両の中にも入り様子も見ることが出来ました)
 
 受付にてバウチャーや免許証(DLTも)を提示し、車両保険の説明を受け、車両レンタル契約手続きを進めました。               (その時の受付嬢とも記念撮影)IMG_3421IMG_1814    IMG_1823 IMG_1813     IMG_1817     
  そのあとは、実際に乗る車両のところで、現地の従業員と車両のキズのチェック,機器の取り扱い説明、持ち込みの機材(キッチンセットや寝具類)の確認,積み込みを済ませたら、Let’s Go!! 

 

 

●いざ、高級リゾートにむけて弾丸ツアー出発~ですが、その前に・・・・携帯電話や電子機器、wifiをコンセントにつないで準備完了。さてさて、まずは、食材や不足している品物の調達ですよね。日本食のスーパーに立ち寄り、食材の買い出し。ついでに近所のダイソーに寄って、ウェットテッシュ、キッチンペーパー、お箸、調味料などを調達。足りなかった食材は、さらに韓国のスーパーにも立ち寄り購入。もし、炊飯器が必要であれば、出発前に申し出ると、キッチンセットと一緒に現地事務所が用意してくれます。ただし、在庫に限りがございますので、在庫切れの際は悪しからずだそうです(ToT); )   調味料や小物を除けば、食材だけならば、$10~$15/人で充分ですね。そうそう、LAXは乾燥しているので、水分だけは余っても良い位沢山持ち込みました。ホテルに滞在した時にも近所のコンビニ(セブン~)に出かけて1ガロン(約4リットル)の水を買ってきたので、残りを持ち込みました。

 

●いよいよ、ニューポートビーチ目指して出発。運転席に座ったら、「サイドミラー、ウィンカー、ハザード、ワイパーなどの位置」を確認すると共にとコラムシフトが左右逆についていますので、走る前にシフトチェンジの確認すると良いです。といったところで、目的地目指して5号線をひたすら走っていると、頭上を飛行機がいっぱい飛んでいました。どうやらすぐ近くにジョンウェイン空港など幾つかの空港があるとか・・・。ロサンゼルス近郊のハイウェイは、毎日午後2時を過ぎると混雑が始まるとのことです。この原因はニューヨークとの時差が3時間あり、金融関係を中心に仕事を朝の6時(NYの9時)から始めるため早朝出勤が当たり前で、その分帰りも早いんだそうです。これに巻き込まれるとキャンピングカーは車体が大きいので車線変更など運転に慣れていない初日などは大変です。是非とも時間に余裕をもって行動してくださいね。私が運転したときは、運よく周りに優しい方が多くて、早めにウィンカーを出すと道を譲ってくれました。本当にアメリカのドライバーの皆さん、有り難う!!

 

運転しながらの行き先表示版の読み取りは、結構大変でした。表示がアルファベットなので瞬時に読み取れません。是非とも助手席に座っている方やそれ以外の方々も協力してください。

 

●ニューポートビーチに到着。整備の行き届いた高級感漂うビーチです。キャンピングカーで生活している方もいるし、ヨットハーバーの目の前にあるし、砂浜もごみごみしておらずきれいでした。  トイレやシャワールームがRVパーク内にあり、入口の扉は、暗証番号を必要としていました。でも、ここはアメリカなので・・・・多少のことは目をつぶりましたよ。暗証番号が合わなくて扉が開かなかったり、その逆に、暗証番号を入れなくても扉が開いたりしてね。  でも、深夜に一人で歩いていても、危なくないのですが、街灯があまりにも少なくて足元すら暗くて歩くのも容易ではありませんでした。懐中電灯とか欲しかったです。
IMG_3441 IMG_3440 IMG_3439 IMG_3438 IMG_3437  IMG_1842 IMG_1836

 

●まずは、タイヤに輪留め。その後、グレーで頭が黄色いポールの横にフルアップの機材が備わってました。早速、水道・電源を接続。続きまして、グレーパイプを排水管に挿入。それから、オーニング(日除け)を出してテーブル・イスを並べたら食卓の準備完了。オーニングは車両の反対側に付いていて、下の写真ではテーブルで我々が乾杯している真上の位置にあります。(少しだけ写っていますね)
IMG_3435   IMG_1858 IMG_1832

 

●「本日の夕飯」は、本格中華です。
メニューは、麻婆豆腐、青椒肉絲、酢豚の3品の予定でしたが、野菜のサイズがとても大きくて量が半端なく多かったので青椒肉絲は朝に回しました。
            IMG_1838        IMG_3430
このあとは、夕飯の仕込みをしつつ、ビールをグビグビ・・・・。
 IMG_1837  IMG_3428 4月中旬だというのに中々暗くなりません。たぶん7時半か8時ころと思われます。
ところで、この晩(4/13)は、コービー・ブライアント(レイカーズ)のラストマッチだったのですが、ケーブルテレビを見ることができず、後でスポーツニュースで結果を知ることになりました。せっかく、ロサンゼルスで試合があったのに・・・・残念でした。(ToT)
 
●朝ごはん・・・は、昨夜の残りを温め、予定通り、青椒肉絲を作り、ゆっくりと、ニュース番組を見ながら過ごしました。この時、このRVパークにあるエルモンテRV社の方からコーヒーがあるから取りにおいでと誘われ、言われるがままに事務所へ伺って3人分頂戴しました。ありがとう~。昨日の買い出しでコーヒーを買い忘れていたので助かりました。

 

●「出発準備」としては、まず、車内の片づけですね。車が動き出したら物が落ちてこない様にしっかりと収納しておきましょう。そのあとは、外回りですね。タンクにたまっている排水処理です。ブラックパイプから排水して、その後、グレーパイプの排水を済まします。これらが済んだら、水道のパイプを外したり、電源ケーブルを外したりします。忘れがちなのが、テレビアンテナの収納です。すべて済んだところでタイヤの輪留めを外しましょうごみは、トイレの近くに捨てる場所がありますのでそこでポイしました。

 

●「出発進行!!」  今回は、ここで思わず、駐車スペースから車道に車を進めたんですが、無意識に左車線へ行ってました。
ここは「アメリカ」といった意識を常に持つことが大事ですね。

 

それから、キャンピングカーを運転しての感想ですが、車体の重心が高いので、右折の際には、特に、速度を落とさないと車内に荷物が散乱する恐れがあります。お気を付けください。
IMG_3436  IMG_1832  

 

●今回は、帰国の時刻が迫っておりましたので、本来は、満タンにして返却しないといけないのですが、ガソリンスタンドに立ち寄る時間がなかったのでそのままエルモンテRV社へと戻り1ガロン当たり¢○○といった計算で精算してもらい、契約時に渡された「黄色い紙」を帰庫時のチェック係員に渡して下車。IMG_1790これにて「弾丸ツアー」は終了です。IMG_3422