ホーム > 国内レンタカー > 日本全国・キャンピングカーで泊まるなら/北海道編 > はこだてオートキャンプ場

はこだてオートキャンプ場(北海道函館市)

函館市の東方、小高い丘の上に位置し、津軽海峡とその向こうの側の下北半島の景色を楽しめます。豊かな自然に囲まれ、夜にはイカ釣り船の漁り火や、満天の星空をみることができます。函館市外まで車で30分程であるため、観光のベースとしても人気があります。

基本情報
電話番号 0120-546-145
住所 北海道函館市白石町208番地
アクセス 函館新道・函館ICから20km、約45分。
開設期間 4月下旬~10月31日
環境 丘陵
標高 100m
オートキャンプの台数 50台
テントサイトの状況 芝生
テント専用サイトの数 50
予約開始 利用日の2カ月前の1日から
予約電話 0120-546-145
ホームページ予約の可不可
URL http://shiroishi-park.hakodate.jp
FAX予約 なし
開設年 1999年
キャンプ場の面積 55,000m²
料金
モデル料金(大人2人子供2人) 4,000円
区画料 4,000円
施設情報
キャンピングカー専用駐車スペース あり
キャンピングカー専用AC電源 あり
ペット対応
レストラン・食堂 なし
水洗トイレ あり
温水シャワー なし
入浴施設 なし
周辺の観光地・名産品情報
函館公園 近代日本における代表的な都市公園の1つで、2006年に「登録記念物」として登録されました。また、「日本の歴史公園100選」や「北の造園遺産」にも選定されています。明治12年に開園し、当時のイギリス領事ユースデンが、「病人にも病院が必要なように、健康な人にも休養する場所が必要」という呼びかけに多くの市民が賛同したため、積極的な資金や労力の提供を経て工事が進められました。このように市民参加で造築された函館公園は全国でも珍しく、園内は今でも造成当時の原型がよくとどめられています。春の花見時期には、約420本の桜が美しく開花する桜の名所にもなっています。
函館山 ミシュランガイドブックに三つ星として掲載された、頂上からの眺め「極上の眺望」は絶景です。函館市の南西の端にあり、山頂までは、ロープウェイなど様々な行き方がありますが、歩いても約1時間と徒歩で行くことも可能です。しかし、時期によって制限があるので注意が必要です。
特別史跡五稜郭跡 蘭学者の武田斐三郎が設計し1864年に完成された、国内初の西洋式城郭です。また、五稜郭という名前のように、稜堡(りょうほ)と呼ばれる5つの角があり、星形の五角形となっていることで有名です。 

北海道立道南四季の杜公園 名前の通り、四季それぞれに色々なイベントが開催されています。また、四季の杜公園の観察会・体験会も定期的に開催されているので、多くの方に人気の公園です。公園は花の丘ゾーン、野原の丘ゾーン、小川の里ゾーン、>里の森ゾーンの4つのゾーンがあります。道南四季の杜公園は、その4つのゾーンを通じ“生きた自然”を身近に感じる公園を目指しています。